野生生物と人間が共存!?レンジャー、樹木医、環境アセスメント調査員、、。

先日面白いニュースを見つけました。
野生動物が山から下りてきて、人間と遭遇するトラブルが多くなっているニュースは後を絶ちません。
(私もキャンプ場で野生の猪や猿に遭遇した経験が…)
原因は色々言われていますが、
その原因に立ち向かうワイルドライフマネジャー(野生生物保護管理士)や
森林インストラクター、樹木医、レンジャー(自然保護官)などで
長期にわたり自然保護の対策や研究に取り組んでいるとの事。
もちろんワイルドライフマネジャーを養成し、「人間と野生生物との共生」の抜本的解決を図ろう
という取り組みが行われているとか。
自然が好きな方は是非ともいかがでしょうか?


樹木医が在籍中の会社さんはこちら
東京にある樹木医認定スタッフ多数在籍のクレアテラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です