キャンプ・アウトドアと壁面収納の共通点を考えてみた

一見何の関係性もないように思えるふたつの情報。
なぜそんなことを考え出してしまったのかは全く解らないけれど、
とにかくそういった思考に支配されてしまってどうしようもない、なんてこと、誰にでもありますよね?
そんなわけで、現在考えているのは「キャンプ・アウトドアと壁面収納の共通点について」なのであります。
突き詰めるほどに「壁面収納」はどう考えてもインドアの範疇。
ここに趣味であるキャンプやアウトドアから学んだ経験を活かせないかと考えたところ、
床から天井までの壁面を頭フル回転でどう活用するかを考え抜くあの感覚は、
現地調達で木々を組み上げて火をおこすキャンプファイヤーのワクワク感にほど近いことに気づきました。
まあ壁面はファイヤーするわけにはいきませんが、完成したときの達成感ときたら、
ファイヤーと叫んでもいいくらいのレベルです。
現地調達などせずとも、今は便利グッズもたくさん出ている壁面収納、
アウトドア代わりにDIYを楽しんでみるのも悪くないかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です